TREATMENT治療領域

たとえば、薬剤を患部に的確に届ける技術(ドラッグ・デリバリー・システム(DDS)技術)を活用し、ガンなどの病気に取り組むこと。高品質のiPS細胞を提供することにより、再生医療の進歩を速めること。私たちは80年以上にわたる経験をベースとして、治療の限界に挑んでいます。より健康な世界をつくるために、私たちは絶対に立ち止まることはありません。

NEW DRUG
DEVELOPMENT新薬開発

未解決の医療課題に応えていく。
富士フイルムは、ドラッグ・デリバリー・システム(DDS)技術を用いた新薬の創出を進めています。

SUPPORTING
BIOPHARMACEUTICALSバイオ医薬品の開発・製造サポート

医薬品産業をさらに発展させる。
私たちは、遺伝子治療や細胞治療などの先進医療や、ワクチン、抗体などのバイオ医薬品の製造・開発をサポートしています。

DIAGNOSIS診断領域

1983年、私たちは、世界で初めてX線画像のデジタル化に成功し、富士コンピューテッドラジオグラフィ(FCR)を発売しました。そして今日においても、医師たちの迅速な診断をサポートしており、これからも私たちは絶対に立ち止まることはありません。

PUSHING THE
BOUNDARIES OF
IMAGING TECHイメージングテクノロジーの
限界に挑む

さらに迅速な診断へ
私たちの3D画像解析システムは、CTやMRIなどの断層画像から高精度な3D画像を再構成し、臓器や血管など高精度に自動抽出することを可能にし、診断に必要なデータを提供しています。

WOMEN'S HEALTH女性の健康

早期診断のための独自技術
私たちは、医師による早期乳がん診断のために、高画質な画像を提供するマンモグラフィを開発しています。また、受診する患者にも優しい検査を提供する為に、痛みを軽減させる技術開発にも取り組んでいます。

SMALLER
MORE
POWERFUL
ENDOSCOPY細径・高機能な内視鏡。

スムーズな検査を実現し、
検査時間を短縮する。
「Multi-Light Technology(マルチライトテクノロジー)」は、粘膜表層の微細な血管や、粘膜の微細な構造などを強調して表示する機能により、微小な病変の発見をサポートします。また、内視鏡の細径技術は、内視鏡検査における患者の身体的負担の軽減に貢献しています。

PREVENTION予防領域

私たちは、写真フィルムに不可欠な成分であるコラーゲン、抗酸化技術、独自のナノテクノロジーに関する膨大な知識を応用し、革新的な化粧品の開発を目指しています。

FILM TECHNOLOGY
IS MAKING
NEW APPROACH
TO THE WORLD
OF SKINCAREフィルム技術は、スキンケアの世界に新たなアプローチを見出す。

コラーゲンと抗酸化技術。
コラーゲン・抗酸化技術剤、ナノテクノロジーに関する膨大な知識を通じて、私たちは、スキンケアの世界に新たなアプローチをもたらしています。