HOME 曇りにくい・見やすい・耐久性が高いフェイスシールド用フィルムの供給で、医療現場の負担を軽減

曇りにくい・見やすい・耐久性が高いフェイスシールド用フィルムの供給で、医療現場の負担を軽減

いつまでもクリアな視界だから、長時間つけても疲れにくい
写真フィルムの技術を生かしたフェイスシールド用素材を供給

視界が曇る、透明度が低い…医療現場で使うフェイスシールドの悩み

医療用の一般的なフェイスシールドに多く使われているPET(ポリエチレンテレフタレート)フィルム素材は、「呼気や熱気で曇りやすい」、「透明度が低いため視界が悪い」ため、常に装着しなければならないコロナ禍ではより負担がかかるという悩みがありました。

光を真っすぐに通すTACフィルムに独自の防曇加工を実現
常にクリアで快適なフェイスシールド用素材として提供

そこで富士フイルムは、写真フィルムの基材として製造してきた透明度の高いTAC(セルローストリアセテート)フィルムに、独自の防曇(曇り防止)加工を施した素材をフェイスシールド用に供給。クリアな視界を維持し、医療従事者の負担を軽減します。

  • 写真フィルム用ならではの高い透明性で、長時間作業も疲れにくい

  • 曇りの元となる水分を全体で吸収。曇りをしっかり防止

  • アルコールや洗剤の洗浄にも強く、曇り防止効果をキープ

  • 耐久性や耐熱性が高く、帯電もしにくく、永く快適に使える

このフィルムを鏡に半分ずつ貼り、筒から息を吹きかけると、フィルムのある部分は曇らずクリアな視界を維持

透明性の高い「TACフィルム」とは?液晶ディスプレイにも活用

・富士フイルムは元々、「光を真っすぐに運ぶ透明性と平滑性」が求められる写真フィルムの基材としてTACフィルムを製造してきました。(製品名:「フジタック」)

・高い光学性能から、世界中のスマートフォン、テレビ等の液晶ディスプレイに不可欠な部材用のフィルムとしても活躍しています。

・植物由来の天然素材であるセルロースを加工したもので、環境にも優しい素材です。

「初期と長期」の曇りを防ぐ!独自の防曇加工

TACフィルム表面に吸水性と親水性を持たせる独自の加工により、結露のできはじめ直後から長時間にわたって曇りを防ぎ、クリアな視界をキープします。